中学生のギャップの原因と対策

「中1の壁」や「中1ギャップ」という言葉を、聞いたことがある方も多いかと思います。
小学生から中学生になると、これまでとは一転して生活が大きく変わります。様々な変化についていけなくなり、周りから遅れてしまうことを、「中1の壁」や「中1ギャップ」と呼ぶのです。

名古屋駅近くの学習塾の寺子屋塾にも、「小学生の時は勉強が得意だったのに、中学生になったとたん成績が下がった」などのご相談があります。中学生になると陥りやすい「中1ギャップ」の原因と対策をあらかじめ理解しておくことで、落ち着いて対処することができます。

中1ギャップの原因

部活動や学校行事

中学生になると、本格的な部活動や体育祭や文化祭など、勉強以外に熱中できるものがたくさんあります。部活動や学校行事に力を入れ過ぎて、勉強が疎かになってしまいがちです。

定期テスト

小学生では単元ごとにテストがおこなわれていましたが、中学生では定期テストを1年に4~5回おこないます。テストの回数が減ると、それだけ試験の範囲が広くなるので、1度に勉強する量が増えてしまいます。

教科別の先生

小学生では担任の先生がすべての教科を教えていましたが、中学生ではそれぞれの教科ごとに先生が変わります。気軽に質問しにくいので分からない部分をそのまま放っておき、授業についていけなくなって成績が下がってしまうことがあります。

人間関係

6年間通った小学校では、知らない子はほとんどいません。
しかし、中学校では他の小学校出身の子も多くなるので、気の合う同級生を見つけるのが難しくなる場合があります。また、部活動では先輩との上下関係もあり、人間関係で悩むことが多くなります。

中1ギャップの対策

勉強する習慣をつける

中学生になると授業が進むスピードが早くなるので、遅れを取らないためにも、毎日勉強する習慣をつけましょう。いきなり名古屋駅近くの学習塾に通って1時間勉強するのは大変なので、毎日15分ぐらいから始め、勉強する時間を少しずつ延ばしていくことをおすすめします。

反復演習する

毎日勉強する習慣がついたら、学校の授業で習った範囲を繰り返し勉強しましょう。1度問題を解いて理解していても、時間が経つと忘れてしまうことがよくあります。定期テストがまだ先の場合でも、反復演習しておけば習ったことを忘れません。

体力をつける

中学生は毎日勉強や部活に忙しいので、体力が必要です。
夜遅くまでスマートフォンに夢中になって寝不足にならないためにも、ご家庭でしっかりとルールを作り、規則正しい生活をおくるようにしましょう。また、ダイエットが気になる子も多くなる時期ですが、体力はもちろん成長にも十分な栄養が必要なので、食生活にも気を配ることが大切です。

中1ギャップでお悩みなら、どうぞ名古屋駅の近くにある学習塾の寺子屋塾にお任せください。
中学生も対象学年の寺子屋塾では、寺子屋塾の教室やご家庭で自分のペースでプリントを使って学習することができます。

また、名古屋駅の近くにある学習塾の寺子屋塾は個別指導を基本としておりますので、時間を区切った集団の学習指導は行っておらず、開室時間中はいつでも自由に学習していただけます。

名古屋駅近くの学習塾の寺子屋塾で中学生の中1ギャップ対策をしよう!

中学校一年生の男女

名古屋駅の近くにある学習塾の寺子屋塾で、中学生になると陥りやすい中1ギャップの対策をしませんか?

寺子屋塾は対象学年の幅が広いので、小学校のうちから入塾していただくことで、勉強する習慣を早くつけることができます。中1ギャップを克服するためにも、ぜひ寺子屋塾での早めの対策をおすすめします。

名古屋駅近くの学習塾「寺子屋塾」で中学生になると陥りやすい中1ギャップを対策しよう

塾名寺子屋塾
住所〒453-0041 名古屋市中村区本陣通5-6-1 地域資源長屋なかむら302号
TEL080-3668-4919
指導内容プリント学習「プリント道」を通してセルフラーニングを極めていただきます!
URLhttps://terakoyajuku.com/
PAGE TOP